sublime text3の設定

sublime_text_icon

自宅だけ、会社だけ、で仕事をする方は一度設定してしまえばそのままってことも多いですが、
色んな会社で仕事をすることが多かった自分の都合上、
だいたい年1くらいで環境設定しているような気がします。
その度に色々調べて…っていうのも面倒なので
主にプラグイン方面での自分メモとして書き記しておこうかと。

続きを読む

熊本への支援物資の送り先

熊本への支援物資の送り先について、少しまとめてみました。
(※4月17日23時での情報です。随時更新していきますが、既にいくつかの情報が古くなっている可能性もありますのでご注意下さい)

主に必要とされる支援物資

長期の避難生活に必要なもの
・飲料水
・アルファー米(断水のため炊飯ができません)
・カップめんなど保存ができる食料品
・ウェットティッシュ
・おしりふき
・生理用品
・紙おむつ(大人用、子ども用)
・トレットペーパー
・粉ミルク
など
※なお、配送に時間がかかる場合がありますので、生ものや傷みやすいものはご遠慮くださいとのことです。

佐川急便、日本郵便、ヤマト運輸の配送状況

交通機関が確保できるまで、個々で民間から送るのは控えたほうがいいようです。
※物資を送る前に、各都道府県の区役所、市役所にご確認の上お願いします。

佐川急便の配送状況配送状況
日本郵便の配送状況
ヤマト運輸の配送状況

地震に関する支援物資の搬送について
各都道府県の区役所、市役所から「熊本県庁宛」に送って下さい。

【支援物資送り先】
※交通事情等により配達できない場合がございますので、配送業者に配達の有無をご確認のうえ物資の手配をお願いします。
※下記集積場での物資の個別配付はしておりません。各避難所でのみ配布しておりますのでご了承ください。

〒861-8012
熊本市東区平山町2776
「うまかなよかなスタジアム(熊本県民総合運動公園陸上競技場)第3ゲート」
※直接持ち込まれる方は、お近くの避難所や区役所にお持ちください。

<健康福祉政策課 福祉のまちづくり室>
電話:096-333-2201
   096-333-2202  ※いずれも直通電話です。
受付可能時間:午前8時30分~午後10時00分

集積所

郵便番号861-8012
熊本県熊本市東区平山町2776
熊本県民総合運動公園 陸上競技場

持ち込み方法について

現在、同県の方など有志が物資の持ち込みを行っている場合もあります。
特に役に立たないものだったり、使いふるしだったりというのは逆に現地の方の迷惑になりかねません。

持ち込みされる場合は以下のことを気をつけるといいようです。

・新品、未開封であること
・現場が本当に必要としているものであること
・ある程度まとまった量であること(非常食や飲料水500人分等)
・熊本県内の指定する使節までトラック等で輸送すること

詳細は熊本県のHPに掲載されていますので、こちらをご覧ください。
平成28年熊本地震災害に伴う救援物資の受入れについて

健康福祉政策課 福祉のまちづくり室
電話:096-333-2201
   096-333-2202  ※いずれも直通電話です。
受付可能時間:午前8時30分~午後10時00分

▼指定緊急避難場所(一時避難場所)の情報はこちら
広域避難場所
中央区
東区
西区
南区
北区

その他 現地より発信された情報

熊本県民テレビ KKT 地震防災情報

熊本地震 ライフライン関連情報 遠方だからこそできることを考える

20160414

2016年4月14日より熊本地震が発生しました。
熊本県出身の身としては、突然のことでやはり気がかりです。

遠方にいるため直接的な支援はなかなかできませんが、
せめて情報を集めて発信することで現地のお役に立てればという思いです。
(※4月17日7時での情報です。随時更新していきますが、既にいくつかの情報が古くなっている可能性もありますのでご注意下さい)

現場は自衛隊やレスキューにお任せ致します。(友人の自衛隊員、たのむよ!)

また、このような情報もありました。

また、今後行政から「り災証明書」というものが発行されます。
その際に被害状況が分かる写真が必要になってきます。
倒壊した家屋、片付ける前に写真を撮っておいたほうが良いようです。
地震保険などの判定の際にも役に立つみたいです。

以下、有志のWebサイトやFacebook等のURLを整理しておきます。(随時更新予定)

証明書関連

災害関連の申請書(検索結果)|熊本市HP

住家の「り災証明」の発行について|熊本市

り災証明書・被災証明書について|南阿蘇村

熊本地震に係る被災者生活再建支援金について

支援物資

NHK熊本放送局 ライフライン情報

熊本地震救援物資マッチングサイト

炊き出し&支援物資集積地点(4/16時点)

益城町支援物資送り先

〒861-2242
熊本県上益城郡益城町木山236
TEL: 096-289-2433

熊本への支援物資の送り場所

〒861-0195
熊本市北区植木岩野238-1
北区役所災害本部宛

食物アレルギーのある方へ | 辻安全食品株式会社

4月17日(日)の応急給水活動について:(第8報)14時50分現在

熊本市給水所情報

給水所マップ(4月16日 14:30現在)

住居・避難所

水俣市|開設中の避難所

熊本地震の被災者に「アパマンショップ」が無償で空室物件を貸し出すと発表

無料開放宿泊場所の情報

【熊本震災被災者向け福岡の無料宿泊施設情報】〈熊本・大分被災者に向けた福岡県内の無料宿泊施設のお知らせです。〉

医療

熊本県の透析施設マップ(2016年04月17日 04:09時点)

産婦人科や赤ちゃん用品等

避難所にいる母乳育児中のママさんたちへ/由来助産院

産科・婦人科 うしじまクリニック

入浴

那古井館 玉名の温泉無料開放

植木温泉ややの湯さん
災害による、断水、停電中のためややの湯お風呂無料開放中 – 植木温泉旅館ややの湯

【公式】阿蘇ファームランド | 阿蘇健康火山温泉無料開放中

天然温泉 ぶぶたん

熊本県公衆浴場組合の銭湯

植木温泉

植木温泉の開放について:熊本市ホームページより
植木温泉組合加盟施設
・和風旅館 鷹の家(電話096-274-6234)
・旅館 平山(電話096-274-7113)
・旅館 ややの湯(電話096-274-6384)
・旅館 松の湯(電話096-274-6006)
・旅館 龍泉閣(電話096-274-6211)

ボランティア

熊本地震特設サイト | 被災地支援・災害ボランティア情報

平成28年熊本地震災害に伴うボランティアについて|熊本市HP

【熊本地震速報】災害・寄付・ボランティア情報まとめ

ペット

動物愛護団体 ドッグレスキュー熊本(一時預かりについて)

被災地周辺のトリミングサロン・ペットホテルリスト

寄付

【Yahoo!基金】熊本地震災害緊急支援募金

寄付・ボランティア受付窓口まとめ

さとふる|ふるさと納税サイト

ふるさとチョイス|ふるさと納税サイト

テレビ・ラジオ・動画

NHK(総合テレビで放送中のニュースを配信)
↓ 上記動画は現在あまり放送されないようなので、こちらの方がおすすめです。
ラジオ第一 NHK熊本

AmebaNews(動画配信)

無料WiFi情報

熊本県内で「Wi-Fi」無料開放

具体的には、
無線LANに対応しているスマートフォンやパソコンを公衆無線LANが設置されている場所に持っていき、
ネットワーク名を「00000JAPAN」に設定することで、インターネットを使えるようになります。
これまでにKDDIとソフトバンクが開放しています。

携帯電話充電サービス

ソフトバンク

docomo

銀行

肥後銀行
稼働中の熊本市内近郊ATM(平成28年4月16日 午後0時時点)

1.預金の通帳・証書・印章・キャッシュカードなどを紛失された場合、預金者ご本人であることを確
認した上、原則20万円を上限として、お支払いさせていただきます。
2.定期預金などの満期日前の払出しについても、ご相談を承ります。
3.震災による障害のため、支払期日が経過した手形については、取立ができるよう関係金融機関と調
整を行います。
4.汚損した通貨の両替などは窓口でご対応いたします。
5.災害の復旧、応急資金、住宅ローンなど各種ご融資は、特別相談窓口にご相談ください。

熊本銀行
平成28年熊本地震に伴うご相談窓口のご案内

ゆうちょ銀行
平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害に対する非常取扱いの実施について

三菱東京UFJ銀行
「災害復旧支援資金」融資の取り扱い開始等について

みずほ銀行 (預貯金の取り扱いは 3番目の見出しにあります)
被災者のみなさまに対する融資および預金の取り扱いについて

その他 情報

Googleパーソンファインダー (安否確認ツール)

地域ポータルサイト

熊本地震IT関連活動まとめ

災害で被災したら、どのような援助が受けられますか|ひごまるコール

参考

■九州・熊本の大地震に、僕らが今すぐできること | 今一生のブログ

【がんばろう九州】九州新幹線全線開業 祝!九州縦断ウェーブ CM「25分特別編」


※25分とめちゃくちゃ長いですが、見ていて気持ちのいいCMでした。
鹿児島から福岡までを通る道筋で、団結とか人の絆ってこういうことなのかなと。
企画・実行した人もすごい。

これからも遠方からでもできることを常に考えていきたいと思います。
もちろん力になれることでしたら何でもおっしゃってください。

被災された方々にはお見舞いとお悔やみ申し上げますと共に、一日も早い復旧と人々の回復を祈ります。

jetpackの注意点

jetpack

Jetpackプラグインは便利で、私も活用しています。
akismetと連動していたり、ソーシャル連携が容易だったり、
wordpress.comのアカウントがあれば色々便利なプラグインです。

Jetpack

ところが一つだけ難点があったので備忘録。
続きを読む

ブログ復旧

サブドメインでテスト等をしていたら、ついこのブログのデータベースを上書きしそうになりまして。
デザインとか画像とか全部吹っ飛んでもた(’ワ’)
なんとか復旧(?)したので記念に記しておきます。

教訓:テスト環境作ったり消したりするときは入念にチェックしよう

Googleさんに誕生日いわってもらった

名称未設定-1

ふとホーム開いたらなんかお菓子の画像出てて、
タイトルに「ミドリさん、誕生日おめでとう!」て。

ログイン情報から引っ張ってるんだろうけど、すげー。
画像クリックしたらGoogle+のページに飛びますね。
もしかして昔からあったのかな?情報求ムー。

追記:日付変わったらみれなくなった。あたりまえだけどちょっとさみしい。。。

術前・術後の写真掲載についての考察

卒業

卒業とは良い言葉で、語尾に「卒業」と付け足せばなんでも良い意味でとらえられる。

・部活卒業
・学校卒業
・アイドル卒業

辞任も卒業といえば聞こえはいい。

そういえば卒業シーズンですね。
卒業に関する思い出がすごく曖昧で、特に心に残った出来事とかロマンティックな出来事もまったくありませんでした。

卒業 → おめでとう! → わーいありがとう という感情の流れが未だによくわからない’~’

ものっそい私事ですが、私も本日付で現会社を卒業です。

続きを読む

新年とかそういうあれ的な。

2014

明けましておめでとうございます。遅いけど!

昨年は個人的に色々な人との出会いがありました。
お仕事もたくさんいただきました。
縁あって今もやりとりを続けさせていただいてます。

午年ということもあり、飛躍の年にしたいという方々も見えますが、
私はこの縁を続けて、広めていければと思っています。

やや堅い口上ですが、簡単に言えば親交を深めていこう!ってことで。

改めて私、浅色ミドリの仕事を振り返り、
本業のWEBデザイナー/ディレクター
副職のモノ書き
の2つで成り立っています。

どちらも好きなことを仕事にしている、ということに変わりはないのですが、
どちらもプロ意識を持っていても、やはりどちらも毛色は異なってきます。

Webサイトを作るってどういうこと

いわゆるホームページを作ります。
Webサイトって呼び方は一般的ではないんですよね。こういう業界人だけ。(ギロッポンでシースーみたいな)

ホームページを作るということは、もちろんコードを読んで書いてデザインしてっていうことに尽きると思います。

極端な話、こういうコードしか無いhtmlファイルでも、ホームページと呼べますよね。
[code]
<html>
<head>
<title>ホームページです</title>
</head>
<body>
Hello World.
</body>
</html>
[/code]

既にサイトを運営している方、まだ持ってない方、またサイトはあるけど運営委託してたりする場合もあり。

小説を書くってどういうこと

元々、自分の感情の発散というところから出発して、お金をいただけるまでに成長しました。ありがたやー。
ほぼ趣味が趣味のまま仕事になったといっても過言ではない、ほぼ自分ワールド。
と言いつつも、やはり物語を書く、というのは大量にエネルギーと時間を要します。
もうしばらく「活字漬け!!!」という状況になってないのでそろそろ過呼吸気味です。
文章だけで生活できたらいいな、と思いつつ、Webも好きだしこの辺に時間をもっと割く努力をしなければですね。。ハイ。
別所では、ちまちまとご依頼を受けています(格安だとおもう)
ご存じの方はご存知かもしれませんが、あるプロジェクトも動いてますしね。

SEOについて

去年から散々言われてることだけど、

NO!ブラックハットSEO!

あれをやりましょう、これをやりましょう手法から
あれはやらないでください、これもやらないでください。
という風に変わってきている。

元々推奨されなかった手法というのも多数あるけれど、
規制が厳しくなったのはやっぱり「マナー違反」が多いから。

法律でも元々ないようなものだったけど、
あれしちゃだめ、これしちゃだめっていうのは言わなくても分からなきゃいけない部分だった。
自演で被リンク稼ぐとかさ。
意味がつながってないキーワードをただ並べるだけとかさ。

2000年前後だとそれこそ、検索の精度なんてあまりよろしくなかったです。
検索しても、何で思ってたもの違うものがでるの!ってよくなっていました。
(当時はWebサイトの絶対数が少なかったのもあるんですけどね)
ユーザーの望む検索結果をはじき出す、それこそがgoogleが理想とするところ。

そのためには「自分が自分が!」となってても、見た人からしたら「うわぁ。。。」ってなっちゃいます。
まぁ今までのことを考えると、「あれだめこれだめ」って言ってるのは順当な流れなのかな?とも思います。

Webサイトについて

バリバリのフロントエンドから徐々に離脱しつつある悲しい状況で、2013年によく見かけたのが

縦長サイト

楽天の商品ページくらい、または情報商材のページくらい、長い。
スクロールしつつ、さらに横幅がひろい。
画像でっかい。
メニューは上とか下に固定、というのをよく見かけました。
今年はどんな傾向になるのかなー。
スクロール面倒系からページをめちゃ作ってクリックだけで移動できるサイト構成とか。
またまた トップから会社概要、コンタクトページまで全部1ページに詰め込んで作り上げるとか。(ページ遷移無し)

まだ今年のデザインのトレンド、というのも出てないようですし、先は楽しみです。
五輪関連ではこういう記事もあるし、日本ももっと尖ったことやってもいいんじゃないかなと思います。
今年も楽しみですね。
またふらっと立ち寄られたら、当ブログをよろしくお願いします!

経営者と同じ目線のWEBデザイナーが増えたらいいなって話。

2013-06-07-08.41

ディレクターっぽい事をしてるデザイナーですけど、肩書上コーディネーターとかいうわけのわからない立ち位置にいます。
今回は以前、デザイナーの大先輩から言われた一言を元に、現在実感としている「デザイン」と「お店に寄り添う」という考え方のもとでのお話です。

続きを読む