カスタム投稿のスラッグ、投稿記事のスラッグを取得

すぐ忘れそうなので備忘録。

[やりたいこと]

・カスタム投稿の管理としてプラグイン CPT UIを使用
・single-custom.phpでページ別に自動でIDを振りたい

散々探してこうなった。

カスタム投稿名を取得

<?php echo esc_html(get_post_type_object(get_post_type())->name); ?>

カスタム投稿に投稿した記事のスラッグを取得

<?php echo get_page_uri($post->ID);?>

表示例

■URLは以下として
https://なんちゃら.com/trouble/shimi/

この場合のカスタム投稿名がtrouble
投稿記事のスラッグがshimi

出力例が下記

contact form7でサンクスページへ遷移

概要
※contact form7でサンクスページに遷移したい。
※javascriptの「on_sent_ok」は2017年内に廃止予定。
※代替案としてfunction.phpに変更を加える。

通常、別ページへリダイレクトする場合

//functions.phpファイルに以下を記載
 
<?php
 
//ここから
add_action( 'wp_footer', 'mycustom_wp_footer' );
 
function mycustom_wp_footer() {
?>
<script type="text/javascript">
  if(jQuery('.wpcf7').length){ //formのclassが存在するか判定
    var wpcf7Elm = document.querySelector( '.wpcf7' );
    wpcf7Elm.addEventListener( 'wpcf7mailsent', function( event ) {
     location.replace('遷移先のURL');
   }, false );
  }
</script>
<?php
}
 
//ここまで
 
?>

複数ページでリダイレクトを使用する場合

F12キーで「class=”wpcf7″」のコード部分を確認。
同列のidを先述の「class=”wpcf7″」と変更。

F

//functions.phpファイルに以下を記載
 
<?php
 
//ここから
add_action( 'wp_footer', 'mycustom_wp_footer' );
 
function mycustom_wp_footer() {
?>
<script type="text/javascript">
  if(jQuery('#wpcf7-f145-p62-o1').length){ //formのclassが存在するか判定
    var wpcf7Elm = document.querySelector( '#wpcf7-f145-p62-o1' );
    wpcf7Elm.addEventListener( 'wpcf7mailsent', function( event ) {
     location.replace('遷移先のURL');
   }, false );
  }
</script>
<?php
}
 
//ここまで
 
?>

wordpressがマルウェアに感染したことと対策について(ほぼメモ帳)

年始めにホームページがマルウェアによって改ざんされて泣きを見た件について。
調べた感じバックドア型ウイルスらしい。

そういや昔も似たようなことあったけど、会社勤務してた頃のだったから心のなかで泣きながら処置してたのを覚えてる。
wordpressがマルウェアに感染した時の話。

2018年のはじめ、突然管理webサイトのいくつかがトロイの木馬に感染したというメッセージをカスペルスキーが発信してきました。
このソフトにより強制的に見れなくなり、焦る焦る。
Xserverで管理してるものたちは無事だったのですが、mixhostのものたちが軒並み…。
もちろん現在はすべての管理サイトを対策済みです。

やったことは下記にまとめました。
続きを読む

2017年を振り返り

2017年は色々と目まぐるしく動いてた気がします。
自分の去年1年の漢字としては「変」。
そして「動」。
前半はあまり覚えてないけど、自宅勤務に変更できたのはまぁわりと自由度がきくようになったから大きなこと。
去年は後半が特に大きな変化がありました。

まず「日本一醜い親への手紙」のイベント主催。
8月末に主催者として手を上げてからの激動な日々。
詳しくはこちらでもまとめています。
皆イベントが初めてだし、日々仕事しながらだから、他の地域の主催者の方々も大変だったかと思います。

Amazonの購入ページへ

そのイベントの集大成として12月23日に開催された毒親フェス
こちらのサイトもデザインも私が勝手に(笑)作りました。
そしたらおもったより盛り上がっちゃいまして、来年も色々とプロジェクトの話があがってたりします。
私はデザイナーとして関われたことがとても大きかった。
そして同じような苦しみを抱える方々に出会えたことも大きかった。
特に大阪の主催の方々や、名古屋で出会ったイラストレーターのちふゆさん。
ちふゆさんは元々イラストレーターではなかったのですが、
私が色々と裏工作したせいで界隈で名前が知られるようになったのはなかなかおもしろい。
人が成長していく様子を間近で眺めているのは好きなのかも。

私も根はデザイナーなので、できることは限られているのですが、
今年もできることにはなるだけ(裏方で)少しでも手助けができるようになれればと願っています。
また2018年もどうぞよろしくお願いします。

webフォント Font Awesomeを使う メモ

公式サイト

ヘッダーにCDNコードを呼び出し。

<link href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.7.0/css/font-awesome.min.css" rel="stylesheet" integrity="sha384-wvfXpqpZZVQGK6TAh5PVlGOfQNHSoD2xbE+QkPxCAFlNEevoEH3Sl0sibVcOQVnN" crossorigin="anonymous">

コード例:

<p><i class="fa fa-tasks" aria-hidden="true"></i>ここにアイコンを表示</p>

名古屋のイベントを終えて

見事に台風が直撃した10月29日。
この日は昼に丸善名古屋本店で、
夜に大須のシアターカフェでと計2回、
「日本一醜い親への手紙~そんな親なら捨てちゃえば?」の講演会が行われました。
続きを読む

このイベント主催してからの色々と

ありがたいことに、昨日も1名申し込みがありました。
現在、参加者の内訳としては以下のとおりになります。
講演者1名、
主催者1名、
主催知り合いのスタッフ1名
参加者10名(内オフ会参加表明6名)

また、ビデオカメラ撮影を手伝っていただける方がいましたら、入場無料にてご参加いただけます。
(※あらかじめ info@asairo.com までその旨をご連絡ください。)

個人的にはなかなか上々な集まり具合ではないかなと。
オフ会参加者も24日くらいで締め切ろうかと考えてます。

さてさて、名古屋開催まで残り1週間となりましたので、これまで感じたことを少々。
続きを読む