HTMLにjavascriptで年数を表示しようという話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページの表示でよくあること。

【創立●年目】

とか。

1900年から数えて●●年目!

とか

 

毎年手動でポチポチ入力していくのも乙な感じですが、
年単位だと忘れることもしばしば!  orz

ということで自動化して楽しようの巻。

1500年から数えて今年で年目!

以下コピペで使える簡単なjavascript。

1500年から数えて今年で<script language="javascript">
<!--
    today=new Date();
    Y=today.getFullYear();
    document.write(Y-1500); //任意の数値に変更
-->
            </script>年目!

上記例を表示すると

1500年から数えて今年で年目!

となるのでした。

document.write(Y-1500);
の中の、1500の数値を変えるだけであら不思議、自然と年数が変化しちゃう!
これで毎年の更新を忘れることもありませんね。

ちなみにscriptタグを改行すると
フシギなスペースが出来るのでご注意q:)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

(AD)

コメントを残す

*