講演会のお知らせ Nagoya AC2017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、
今年の10月29日(日)の夕方から、イベントを開催することになりました。
ずっとwebについての記事を書いてきたブログでしたので少々毛色が異なりますが、お付き合いいただければ幸いです。

講演会の内容

今年の9月~10月にかけて「新編 日本一醜い親への手紙」(仮題/Create Media編/dZERO刊)が発売されます。
そしてこちらの本を編集したフリーライターの今一生さんをお招きして、名古屋にて講演会を開催します。
今一生さんの記事 生きづらい人、全員集合! ~親が重くてたまらないあなたへ

「新編 日本一醜い親への手紙」とは


※表紙を更新しました(9/9)
タイトルは非常に印象的ですが、こちらの本は実は20年前にも「日本一醜い親への手紙」(Amazon)が発売され話題となりました。
虐待された本人たち100人の体験談が、100通の手紙で綴られ、一冊の本となっています。
「ふざけんなばかやろう!」という内容ももちろんありますが、
虐待された方々それぞれが手紙にしたためることで、自分なりに過去を一旦整理して
自分らしく生きていくための手紙でもあります。

これを2017年度版として新たに出版するプロジェクトが始まりました。
「新編 日本一醜い親への手紙」特設サイト
http://letters-to-parents.blogspot.jp/

20年前の本ですが私も実際に購入し読んでみました。

20年前とはいえ、彼ら彼女らの行き場のない感情の数々を全て読み切るのはとても衝撃的でありました。
物心ついたころからいわゆる身体的虐待されていた私にとっては同意できる部分も多くありました。
それでも読み切ったあとは一種の爽快感があったと思います。
言葉にするのはやや難しいですが、憎いツラい苦しいどうしてという負の思いすべてを超えた先にあるもの、とでも申しましょうか。
この辺の感情については、実際に今年発売される「新編」の方からでも読んでもらえば、と思います。
ただ私自身は過去のこと、自分の環境についてはある程度決別しているので、今回の手紙の募集には応募しませんでした。
本を作る経緯等の詳細は、今一生さんのブログをご参照ください。
「新編 日本一醜い親への手紙」特設サイト
http://letters-to-parents.blogspot.jp/

入場料<メール予約時の料金になります>

1500円+1drink(500円) ※合計2000円をご用意ください。
当日のドリンクメニューはこちらをご参考ください。
http://www.theatercafe.jp/menu.html

 ※20席のみ。メール予約で席を確保できます
 ※予約なしでも入場できますが、立ち見の場合有り
 ※虐待防止キャンペーンソングに応募した方は無料
  (先着1名のみ/当日2日前まで)
 ※入場者のみ、終了後に今一生さんのオフ会に参加できます。メール予約時にお伝え下さい。
 ※今一生さんの著作を持参していただきますと、サインも有り!

ご予約お申込み

お申込みはこちらからどうぞ
http://asairo.com/nagoyaac2017contact/

スタッフの募集

若干のボランティア運営スタッフを募集しています。
※ビデオカメラをお持ちの方で、当日撮影を担当していただける方がいらっしゃいましたら、
入場料無料でご参加いただけます!
メールやTwitterでお気軽にお問い合わせください。

全国で講演会を – 自分たちの町に今一生さんを呼ぼう

現時点での開催スケジュール(今一生氏ブログより引用)
●10月 7日(土) 神戸
●10月 8日(日) 大津
●10月 9日(祝) 大阪
●10月20日(金) 札幌
●10月21日(土) 函館
●10月28日(土) 八王子
●10月29日(日) 名古屋
●11月11日(土) 福岡
●11月30日(木) 新宿

その他にも全国で企画者を募集しています。
詳しくはこちら
http://con-isshow.blogspot.jp/2017/07/zenkoku-tour2017.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

(AD)

コメントを残す

*