WPtouchを最近のアンドロイドに対応させる話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はiPhoneユーザーではないので、iPhoneでの見え方はユーザーエージェントなど使わないとわからないのですが(UAでも正確な情報はわからない場合がある)

私事で恐縮なのですが、

先月、携帯を変えました。

urbanol01

URBANO L01(au京セラブランド)

それまでIS11LGを使ってたのですが、非常に動作がヤバイ。とてつもなくヤバイ。
どうヤバイのかというと、
・電源満タン、ただ放置してるだけで勝手に再起動がかかる。それも1日に数回。
・電池パックを交換してもかわらなかった。修理に出しても同じ症状のまま。
・電源ボタンを頻繁に押してたためか、反応が悪くなった。

他に不満点といえば、起動する時にLGのフラッシュが表示されるのがすごく苦痛。
あと回線は3Gでした。
手のひらサイズの四角形、コンパクトで持ちやすかったのですが、
Googlemap見ようとした時に「落ちてるやん!」ってなるのは色々と支障が出てくるので、機種変しました。

Android最近の機種でスマホの表示がおかしい。

前の機種では問題なかったのですが、
新しい機種になると、スタイルが適応されてなかったり、スタイル自体がずれてたりとなんやかんやな状態に’~’

どうやら
Ice Cream Sandwich(Android 4.0)だと見れるようで、
Jelly Bean(Android 4.2以降)ですと、スタイルがおかしい現象に。

Wptouchが対応してないようです。

WptouchをJelly Bean対応するために

WptouchをJelly Bean対応するために、以下のサイトを教えてもらいました。
http://8wired.jp/wptouch-for-jelly-bean

導入は非常に簡単。
リンク先のダウンロードからzipファイルをダウンロード。
解凍するとphpファイルだけあるので、まず適当な名前をつけてフォルダ作成。
その中にphpファイルを入れて、wordpress の /plugin/ ディレクトリ内にアップロード。
wordpress管理画面からプラグインを選択して、有効化を選ぶ。だけ。

以下の環境で動作確認済みです。
wordpress3.1.4
wordpress3.5.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

(AD)

コメントを残す

*