jetpackの注意点

Jetpackプラグインは便利で、私も活用しています。 akismetと連動していたり、ソーシャル連携が容易だったり、 wordpress.comのアカウントがあれば色々便利なプラグインです。 Jetpack ところが一つだけ難点があったので備忘録。

Photon

WordPress.com の CDN (コンテンツ・デリバリー・ネットワーク) から画像を読み込ませ、サイトを高速化しましょう。画像をキャッシュし、高速なネットワークから提供することで、あなたのサーバーの負荷をワンクリックで低減できます。
Photonを利用することで、体感で画像の読み込みは早くなりました。 ところが、下記の設定を一緒に行うと画像が表示されないケースが起こります。

WP.me 短縮リンク

長い URL をコピー & ペーストする代わりに、短くてシンプルな投稿の短縮リンクを取得できます。とてもコンパクトな wp.me を利用し、安全で信頼できるユニーク URL を生成します。 ショートリンクを利用するには、編集画面で投稿タイトルの下に表示される「短縮 URL を取得」ボタンをクリックします。ダイアログボックスが開くので、コピーして Twitter、Facebook など好きなところにペーストしましょう。
まず、Photonを有効化した場合、既存の画像URLが全て書き換わりました。 ■通常のアドレス http://asairo.com/wp-content/uploads/2013/12/xmas06.jpg ■書き換え後 http://i0.wp.com/asairo.com/wp-content/uploads/2013/12/xmas06.jpg?w=600 どういうわけかブログ内の画像が一斉に表示されなくなる現象が。

■その後

何度か 有効化←→無効化 を繰り返してたら表示されるようになりました。(これについては本当に謎) 元々記事や画像がある状態で、Jetpackを後入れしました。 初期設定の時に一括で設定したから表示がされなくなったかもしれません。 ソーシャルメディアの連携設定などは便利なので、 クライアント等で使う際には必要ない設定は除去するようにしたほうがいいでしょう。
2015.06.08(月)