毒親アートフェス2020 会場決定!

今年も毒親アートフェスを開催いたします。

2019年はトリエンナーレの影響か、総勢800人以上の方にご来場いただきました。
そこまでの来場者は見込めないかもしれませんが、
今年も昨年と同じ会場でやることに決定いたしました。

社会活動4年目

2017年の今一生さんを呼んでの講演会から始まり、
故郷ではない名古屋で4年目の虐待防止の活動になります。
社会起業としてはまだまだ駆け出しの自分ですが、
少しでもなにか、何か誰かの役に立つことを、
虐待された人たちの吐き出しの場であり
また自分たちと同じような悲しい子どもたちが少しでも減るように
アートとして訴えかけていけたらと願っています。

またアートフェス以外にも何かできればといろいろな形を模索しています。

コロナ関連で色々と自粛の中、日本や世界の先行きもまだ不安の渦中にありますが、
それでも、その先の社会の中でも、
虐待が減る世の中の方を向いていけたらという思いです。

会場

愛知芸術文化センター
地下2F アートスペースX室

会期

9月29日(火)~10月4日(日)

募集テーマ

私を壊すもの
私を生かすもの

毒親アートフェス 公式サイト

毒親アートフェス

Spread the love
2020.03.26(木)